クリニックで働きたい看護師は要チェック!

看護師求人-クリニックに向いている看護師とは?

看護師の方に人気が高い職場に「クリニック」があります。基本的に夜勤がないこと、日曜や祝日が休診の所が多いという勤務形態面の魅力もありますが、業務内容や職場の環境等も人気の要因のようです。こういったクリニックの勤務に向いている方、又は向いていない方はどのようなタイプになるのでしょうか。

まず、クリニック勤務が向いている看護師の方ですが、夜勤や休日出勤がない職場が希望、という方や、どちらかというと少人数の職場が性に合っている、という方、初期医療的な外来勤務を希望する、といったタイプの方にお勧めできます。
准看護師の情報ページ

一般の病院では、日曜祝日休みという勤務形態は不可能ではありませんが、基本的に特例扱いとなり、同僚に方にも気を使ってしまいます。病床がないクリニックでは、日曜祝日が休みであることは勿論、夜勤も基本的にありませんので、気兼ねする必要もありません。

また、職員数も平均して10人前後と少なく、看護師さんが助け合うアットホームな雰囲気が強いです。外来についても、疾病の発見・治療が目的の通常の病院とは異なり、風邪等の治療や、他の疾病の疑いを探すという、健康管理的な側面が強いです。

対して、クリニック勤務が向いていない看護師の方ですが、密接な人間関係が苦手であるような方や、経営方針や勤務状況の変化が少ない所を希望する方、ボーナスはしっかりもらいたい、というタイプの方はあまりお勧めできないといえます。

クリニックの場合、医師は院長1人という形態が多く、職員の数も少ないため、より密接な人間関係が必須になります。人の好き嫌いがはっきりしているような方は、院長や職員の人と性格的に合わない場合、かなり精神的にきつくなることもありえます。

また、歴史の浅いクリニックだと、経済的な問題等で経営方針や勤務条件等が大きく変わることもありえますので、自分の希望する内容の仕事ができなくなったりするケースも考えられます。

そしてボーナスですが、病院と違ってクリニックでは経営状態により、賞与なしということも普通にあります。収入重視の方にはあまりお勧めできないかもしれません。

クリニックの求人は正社員よりもパートさんが多い傾向にあります。それだけ正社員は狭き門という訳ですね。所帯が小さいだけに、看護技術はもちろんですが、接遇・コミュニケーションスキルが重視されますので覚えておきましょう。